大阪の美容学校に進学すると考えていても、条件を満たさないと入学できません。入学するには基本的に高卒が必須で中には通信課程があったり、高等専修課程を設けているところもあり中卒でも入学することが出来たりします。高等専修課程だとビューティ関連以外に、高校生が学ぶ教科も学習しますがスクールにより条件が違うのでしっかりと確認したほうがいいです。中卒でも高等学校卒業程度認定試験に合格すれば、高卒者と同じように一般の大阪の美容学校へ入学出来ます。

ただ、認定試験に合格するには高卒程度の知識と学力が必要で独学だと難しいです。条件を確認したら、次にどのコースへ通うか決めます。主に3つあって、昼間だと2年制で学科と実習で2、000時間以上の授業を受けることで卒業資格が得られます。短期間で覚えることも多く、週に5日の授業の多くを国家試験対策に使い専門の講師の指導のもとで十分に技術や知識も得られるので試験対策が出来ます。

多くの人は昼間課程なので仲間と競い、励ましあいながら学べる環境です。夜間コースは2年制で国家試験合格を目指しますが、授業内容も昼間とあまり違いません。夕方からの授業で昼間に比べて授業数は少なく2年4ヶ月または、2年6ヶ月かけて修学する大阪の美容学校もあります。ただ、昼間と比べて学費は安く仕事をしながら通う人や他のスクールに通っている人、学費を抑えたいときに向いてます。

もう一つは通信コースで、3年制で授業数はサロンで働いていると300時間とかなり少ないです。通信制を利用する学生は昼間はサロンで働いていて開いている時間を使い勉強をするためかなり大変です。実務経験がないときは授業巣は600時間以上となります。ただ、最も学費が安くて実際に昼間は現場で働けるため、技術のレベルは昼間とかなり差が付きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *