アロママッサージに使われる精油には多くの薬効が含まれています。主なものとしては血液の循環を良くする作用、血液やリンパ液などの体液の循環をよくする作用、尿の出をよくしてむくみをとる作用や、女性ホルモンのような働きをする作用、そして、全身の代謝をよくする作用があります。また、収れんといってお肌を引き締める作用や、殺菌や消炎、鎮静作用などもあります。アロママッサージに使われる精油はこうした作用を複数あわせもっている場合がほとんどです。

顔にも使うことが可能ですので、お肌の代謝を促進して美肌を作り出すためのアロママッサージもあります。しわだけでなく、シミやくすみにも効果が期待されるアロママッサージにはゼラニウムを使用して、顔のデトックスをおこなっていきます。フェイシャルマッサージ自体には、血行を促進して肌質を改善する効果がありますので、できれば毎日でも取り入れたいケアです。そこにゼラニウムの精油を使用することでより効果が期待できるのです。

ゼラニウムにはリンパの働きをよくする作用があり、またこれにレモンの精油を加えることで血の巡りををよくして代謝をアップしてくれます。ブレンドしたアロママッサージ用のオイルを500円玉程度手に取り、顔全体にまんべんなくぬって、円を描くようにやさしくなでながら、マッサージをおこなうのです。マッサージ後は、ティッシュペーパーなどで、余分な油を抑えるようにして、ふき取るようにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *